HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
更新情報

藤井基之先生ガンバレ!

皆様からの応援メッセージ

  • もとゆき会会員は、この一年でほぼ倍増しました。
    皆さまの日頃の活動の成果が、この数字にはっきりと表れています。この勢いをさらに強め、会員一丸となって藤井もとゆき先生への支援の輪を一層拡げなければならない時がいよいよやってきました。
    この困難な時代に藤井もとゆき先生は、必ず私たちの期待に応える働きをしていただけるものと信じています。
    皆さま、いまこそご家族、ご友人、知人、同僚の方々への更なる働きかけをしていただき、団結力ある支援者の集まりとして、本会の存在感を示してくださいますよう心からお願い申し上げます。

    (もとゆき会会長 市川和孝)

  • 藤井もとゆき先生の国会議員活動は十二年になる。今では社会福祉、医薬品や危険ドラッグ対策、ODA政策(政府開発援助)には欠かせない国会議員の一人です。
    厚生省に在職していた頃、互いに席が隣り合わせで食品に係わる化学物質の安全性確保のために議論をし、その対策に取り組んできた時期もあった。食品の安全にも精通しています。
    少子高齢化社会を迎えた今日、介護と子育て、医療などの社会福祉、それに科学技術の向上のために更に国会で活躍して頂きたい。
    全力で応援します。

    (もとゆき会幹事 槇 孝雄)

  • 私は藤井基之さんの故郷である岡山出身者であり、同じ薬業界で仕事をした者として応援し、期待を寄せております。
    藤井さんの中央官庁での幅広いキャリア、政治家としての実績から以下のことを実現して欲しいと願っています。
    日本の素晴らしい健康保険制度の維持継続と先端医療開発の促進です。
    今後の若い人達が、安心して暮らせる社会と、日本の発展の根幹となる医療産業が、更に発展するための規制緩和等に辣腕を振るって下さい。

    (もとゆき会会員 林 房子)

  • 「太平洋上で水まきしているようだ」。手ごたえがつかめない選挙、全国比例区という規模に面食らっていた私に「まあ、抑えておさえて」と渡邉 徹さん。
    四字熟語を描いた、徹さんの絵に「一天四海」があった。
    そこには、「ガンバロー」の人文字が見える。
    たくさんの人が水まきを手伝う。ときには大胆に散水して四方は海のよう。隅っこで土嚢を積む人は水漏れを懸念しているのだろう。
    元秘書で、画家の片鱗を見せていた徹さん、これからも天から描いてくるに違いない

    (元中央後援会事務局長 大野雅久)

  • 私たちの夢と希望の藤井先生。冷静に見て、着実に歩を進める藤井先生。そこには、常に知性と教養が輝いています。私たちは、もとゆき先生が大好きです。
    今、もとゆき先生が、その夢と希望の実現のために、大胆に歩を進めるときが近づきました。私たちも、がんばります。
    一緒に「もとゆき先生の時代」を見たいと思っております。
    もとゆき時代の実現のために、がんばります。

    (もとゆき会顧問 瀬田公和)

  • 私が広島県から厚生省に出向していた当時、藤井基之先生はインドネシアにおられたのでお会いしたことはありませんでした。ただ、その時の上司であった藤井正美課長が「藤井基之という男は、入省一年目にもかかわらず、スモンに関するいろいろなデータを調べて、キノホルムを禁止すべきだと堂々と主張した立派な奴だ」と褒めていたのを覚えています。
    藤井先生の信念を貫くこの姿勢は、議員になった後も変わらず続いていると思います。
    私は広島県庁時代に麻薬行政にも携っていましたが、藤井先生が薬物乱用防止対策に力を注がれているのを、心強く思ったものです。どうか、もう一期、頑張っていただきたいと思います。

    (もとゆき会会員 仲本典正)

  • 一票の格差があっても、一票は一票。
    投票は個人の縁と絆と公徳心。
    人間は賢いと信じたい。ホモサピエンスとして生まれたのだから。
    社会は、付和雷同する民衆の危ういデモクラシーという現実にある。
    政治は、国家を治める活動。
    考え方の相違を調整し、秩序ある社会の運営を付託する公共性と、私的感情のバランスは、すべて自己責任。
    政治は、頑張るより願春、喜楽の願いが湧いてくる。
    Hope spring で行こう!

    (もとゆき会顧問代理 能崎文輔)

  • 広く一般国民の声を集めて、また、数少ない薬学者、薬剤師の視点から、大いなる活躍を期待しています。
    現実を踏まえた社会保障政策の充実のため、そしてこの国の発展のために、いっそうのがんばりを願っています。

    (もとゆき会会員 齊藤 勲)

  • 女性の活躍が期待され、世界に冠たる日本の医薬医療技術が成長のカギと注目されていますが、藤井先生は常に先頭に立ってリーダーシップを発揮されておられます。
    藤井先生の厚生省新医薬品課長時代にGCP査察官を務めましたが、日本初の新医薬品承認審査概要作成や業界の講演会の代理等、女性の私にチャレンジの機会を与えていただき、女性の登用に常に心を砕いていただいていたと感じております。
    一方、医薬品産業は将来を期待される分野であり、藤井先生はバイオテクノロジー等先端分野の技術振興に先陣を切られ、種々の活動をされてこられました。最近では政府の成長戦略で国際競争力の高い創薬が謳われ、重要な産業として期待されています。
    藤井先生の今後の一層のご活躍を祈っております。

    (もとゆき会会員 佐々木弥生)

  • もとゆき先生を大臣に押し上げよう!
    参院選が迫ってまいりました。
    会員の皆様、藤井先生には党内トップ当選を果たしてもらえる様、応援しましょう。
     私も今日から一日一人を目標に近隣の方、友人、親戚、同窓生、仕事仲間のかたがたに声がけ運動を展開し、もとゆき氏への支援獲得に最大限努力を致します。
    「数は力」、もとゆき票をもっともっと増やして、彼を大臣に押し上げましょう!

    (もとゆき会近畿グループ代表幹事 香月英男)

  • 藤井基之先生は、明確な政策目標・理念と、薬学・医学等に関する高いご見識に裏打ちされた専門性を併せ持つ、貴重な人材であり、参議院議員として国政の中枢で御活躍されておられます。
    私は、藤井先生の何代か後の厚生労働省麻薬課長を拝命していた者でありますが、行政官の側から、国政の場において、藤井先生がかねてより掲げておられます麻薬対策の推進について、情熱をもって取り組んでおられるのを目の当たりにし、感激いたしました。この真摯な姿勢は、他の政策課題においても変わることはありません。薬剤師としての専門性、ご経験に基づく見識、製薬業界・行政への深いご理解をお持ちの藤井基之先生が、参議院議員として再選され、引き続き御活躍をしていただかなければならないと強く思います。

    (もとゆき会幹事 村上貴久)

triangle 2016/6/17 もとゆきかわら版第29号を掲載いたしました
国会日記を更新しました
を更新しました
triangle 2016/3/31 もとゆきかわら版第28号を掲載いたしました
国会日記を更新しました
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶を更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版コラムを更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版会員投稿を更新しました
triangle 2015/12/16 国会日記を更新しました
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶を更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版コラムを更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版会員投稿を更新しました
triangle 2015/12/15 もとゆきかわら版第27号を掲載いたしました
triangle 2015/9/24 国会日記を更新しました
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶を更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版コラムを更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版会員投稿を更新しました
triangle 2015/9/18 もとゆきかわら版第26号を掲載いたしました
triangle 2015/7/14 近畿地区もとゆき会主催「藤井基之先生と語る会」を開催を掲載いたしました
triangle 2015/6/15 もとゆきかわら版第25号を掲載いたしました
triangle 2015/3/17 もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶を更新しました
もとゆきライブラリー>国会日記を更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版コラムを更新しました
もとゆきライブラリー>かわら版会員投稿を更新しました
triangle 2015/3/16 もとゆきかわら版第24号を掲載いたしました
triangle 2015/2/19 「近しく・親しく藤井基之先生と懇談する会」開催を掲載いたしました