HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶

第31号(平成28年12月号)

今年もお世話になりました

月日の経つのは早いもので、気がつけばもう師走。今年もいろいろな出来事がありました。その中で、私にとって最も大きな出来事は、夏の第24回参議院議員選挙でした。皆様のご支援のおかげをもちまして14万2132票で三選を果たすことができました。本当にありがとうございました。がんばります。

今年はオリンピックイヤー、五輪の年でした。スポーツ界に眼を向けると、リオデジャネイロで開催されたオリンピック・パラリンピックで、熱戦が繰り広げられましたこと、特に日本選手の大活躍は、まだ皆様の記憶に新しいのではないでしょうか。ただ残念なことは、ロシアの国を挙げてのドーピング違反が発覚したこともあり、オリンピック・パラリンピック史上に大きな汚点を残すこととなりました。    次回2020年には東京で開催されることとなっておりますが、この開催決定の大きな要因の一つが、過去のオリンピック・パラリンピックにおいて日本はドーピング違反者を一人も出していないことなど、クリーンな点が評価されたことが挙げられます。

国内のドーピング防止活動は、JADA(日本アンチ・ドーピング機構)が中心となっており、わが国では公認スポーツファーマシスト制度が出来上がっています。薬剤師の資格を有し、所定の課程を修め、最新のドーピング防止規則に関する正確な情報や知識を持つ公認スポーツファーマシストは、全国に約6900人余りが登録されており、 アスリートやスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、 スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動としています。今後の活動に期待が集まります。

史上最もクリーンなオリンピック・パラリンピックと言われるような東京大会にしたいものですね。

参議院議員 藤井基之