HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶

第36号(平成30年8月号)

ご挨拶

4年に一度の世界的一大イベントFIFAワールドカップロシア大会は、フランスの優勝で幕を閉じましたが、日本代表も大活躍で大変盛り上がり、寝不足が続きましたが、皆さんはいかがでしたか? これから来年は、ラグビーワールカップ日本大会、再来年は、東京オリンピック・パラリンピックと大きなイベントが続きますが、日本チームの活躍を期待したいものです。ところで、今年1月22日に開会しました第196通常国会は、当初予定では6月20日までの150日間でしたが、32日間の延長となり、7月22日で会期末を迎えました。今国会では、多くの法案が成立しましたが、主な法案は以下の通りです。

*民法の一部改正法案
成年年齢を20歳から18歳に引き下げる。婚姻は男女とも18歳にならなければできないものとする。
*スポーツドーピング防止活動推進法
スポーツにおけるドーピング防止活動に関し、基本理念を定め、国の責務等を明らかにするとともに、基本方針の策定その他の必要な事項を定める法律。
*国民の祝日に関する法律
毎年10月の第2月曜日の「体育の日」の名称を「スポーツの日」に改める。
*公職選挙法の一部を改正する法案
参議院の定数は、今までより選挙区が2人、比例代表が4人増え、全体で6人増の248人(以前は242人)に改める。また参議院名簿登載者のうち優先的に当選人となるべき候補者の氏名及び順位が参議院名簿に記載される。
*働き方改革推進法案
労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、高度プロフェッショナル制度の創設等の措置を講ずる。
*健康増進法の一部を改正する法案(受動喫煙の防止法案)
望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、当該施設等の管理について権原を有する者が講ずべき措置等について定める。
*特定複合観光施設区域整備法案(IR法案)
国内外からの観光旅客の来訪及び滞在を促進することが一層重要であり、特定複合観光施設区域の整備の推進を図ることを目的とした法律(カジノ解禁法)。