HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶

第40号(令和元年年12月号)

もう師走、早いものです。

今年も残すところあと僅かとなり、時の経つのが早いと感じられる時季となってまいりましたが、年末に向けて人々が忙しく活動している姿を頻繁に目にするようになってまいりました。

例年のごとく、今年を振り返ってみなすと、五月一日には平成から令和へと改元され、令和天皇が即位され、新たな年がスタートしております。十月には各国要人をお呼びして即位を宣言された式典が催され祝賀ムードが盛り上がりました。一方では天災による被害が今年も発生し、台風15号、19号の襲来により各地に甚大な被害をもたらしたことは、記憶に新しいことではないかと思っております。この他には、高齢者ドライバーによる事故の多発、韓国の徴用工判決に端を発した日韓関係の悪化などがありました。また十月より消費税が10%に引き上げられましたが、大きな混乱もなくようやく落ち着いてきたように見受けられます。他方ではうれしいことに、今年夏の参議院選挙で日本薬剤師連盟からの推薦で立候補された本田あきこ氏が見事当選され、参議院では薬剤師議員が私と二人になりました。ともに協力し、より良い社会保障体制構築に邁進します。更に今年もノーベル賞を吉野彰氏が受賞されました。化学賞受賞の吉野氏はリチウム電池を開発しましたが、これにより情報化社会を支え、地球温暖化の解決にもつながる成果として高く評価され、私たちの生活に革命をもたらし、人類に偉大な貢献をしたとたたえられての受賞となっております。

また4年に一度のワールドカップラグビーが初めて日本で開催され、史上初となるベストエイトまで勝ち進み大きな盛り上がりとなりました。来年は2020オリンピック・パラリンピック東京大会が開催され更なる盛り上がりがあるのではないかと思われ、日本選手の活躍を大いに期待しております。

この一年多くの皆様から心温まるご支援をいただき、医療・福祉・介護などの社会保障制度の充実や、科学技術の推進、医薬品・医療機器等の関連作業の発展や、麻薬・覚せい剤などの薬物対策について努力を重ねてまいりましたが、来年も今年同様変わらず全力で取り組む所存です。どうぞこれからも引き続き、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。