HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶

第46号(令和3年12月号)

今年を振り返って

今年も残すところあと僅かとなり、昨年と同様のコロナ禍における年末年始を迎える時期となって参りました。コロナ禍以前のこの時期には、街にイルミネーションが輝き、クリスマス商戦での人出や、忘年会などを楽しむ人々で賑わっていたことが思い出されます。

今年を振り返ってみますと、昨年からのコロナ禍が収まらず、感染の波は第五波まで押し寄せていましたが、その間ワクチン接種が進み感染拡大が一旦収まったような状況となりつつありますが、まだまだ油断禁物の状況には変わりないものと思っております。また一方で治療薬の開発が進み間もなく認可されるものと期待しております。

多くの大切な命を奪い未曾有の大災害をもたらした3・11東日本大震災から、十年の節目を迎え、被災地の復興は着実に進んではいますが、いまだ仮設住宅で不自由な避難生活を送られている方もあるなど、完全復興に向けた取組が引き続き求められています。

昨年開催予定だった東京オリンピック・パラリンピック2020はコロナ禍により、今年の開催となりましたが、通常とは大きく異なる大会となりました。日本選手団は大いに活躍され、オリンピックでは金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個の過去最多となる58個を獲得し、無事終了いたしました。

秋口に入り自民党総裁選が行われ、第27代総裁に岸田文雄衆議院議員が選出され、第205回臨時国会において第100代の総理大臣に指名されました。岸田総理は直ちに組閣し、新時代共創内閣が発足しました。その後、衆議院が解散、総選挙となり結果として自民党は261議席を獲得し絶対安定多数を確保することができました。その後第206回特別国会が召集され、そこで参議員自民党の政策審議会長を拝命しました。重責に緊張しておりますが、職責を全うして参る覚悟です。

この一年皆様からの熱いご支援を胸に社会保障体制の充実、医薬関連産業の育成発展及び薬物対策にこれからも務めて参りますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。