HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>藤井もとゆきご挨拶

第47号(令和4年4月号)

ご挨拶

今年の桜の開花は、昨年に比べほぼ例年通りの開花日となっているようですが、皆様の地区ではいかがでしょうか。今年1月からの蔓延防止重点措置はようやく全面解除されましたが、今年も花見など宴会の自粛が呼び掛けられ、大変残念なこととなっております。デルタ株で、猛威を振るった新型コロナウイルス感染症は、オミクロン株に変異し、第6波で更にかなりの感染者を出しましたが、ようやくピークを過ぎ、少し鎮静化に向かいつつあります。しかしながら、まだまだ予断を許さない状況に変わりありませんので、正しく恐れ対応することが必要と考えております。

第208回通常国会は1月17日に召集され、6月15日までの150日間の会期となっており、特に厚生労働関係では、薬機法の改正が挙げられております。この改正の主な目的の一つは、緊急時の迅速な薬事承認の仕組みを整備することにあります。国民の生命及び健康に重大な影響を与える恐れのある疾病の蔓延、健康被害の拡大を防止するために緊急に使用されることが必要な医薬品等について、ほかに代替手段がない場合が条件となり、承認審査の迅速化のための特例措置を行うというものです。

更にもう一つの目的は、電子処方箋の仕組みを創設すること、つまり処方情報及び調剤情報の即時的な一元管理を可能とする仕組みを整備することです。現在の処方箋の運用をペーパーレス化し、オンラインで閲覧できるシステムを拡充し、患者が電子的な方法により処方内容や調剤内容を確認できるようにするものです。このほか令和4年度予算案は、衆議院に続き参議院におきましても可決成立しております。

今年は参議院議員選挙の年にあたりますが、私の後継者として日本薬剤師連盟の組織内候補者の神谷政幸さんを推挙しております。神谷さんは国民が健康で安心して生活できる社会を創るために行動すると訴えており、若い力に期待するものです。