HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
もとゆきライブラリー>かわら版コラム

第42号(令和2年8月号)

高齢者の外出自粛の産物

もとゆき会顧問 山本芳子

フルタイム勤務の約四十年間、休日に月曜日から金曜日までの、冷めても、温め直しても美味しい料理を作り、主に冷蔵庫に保存し、毎日の食事作りを省略してきました。六十五歳で退職して時間的余裕ができ、その都度一人分を作れば良い身分になっても、しばらくは作り置き料理を作ってしまう習慣から抜け出せないでいました。

ところが、作り置き料理にひと手間を加えて、見た目や味を変化させて別の料理に変身させるようになると、変身させることを前提にして、四から五人分の料理を作って、変身を楽しむようになりました。お蔭で近年では、買い物や、料理の下ごしらえや、後片づけのための時間が、相当に短縮できています。

東京では二月下旬に入って、新型コロナウイルスによる感染者が毎日発生し始め、循環器に持病を持つ身は、外出を自主的に自粛することにしました。突然に手に入った自由時間の使い道として最初に手掛けたのが、頭の中にある料理情報をこの機会に取り出して字にしておくことでした。ワードと格闘しながら三週間かって取りまとめたのが、「常備菜 変身させて時短かな」レシピ集です。

書店に並んでいるような一回で消費する作り置き料理ではなく、また、単なる伝統的な常備菜でもない、変身させられる常備菜です。それも、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を積極的に取り入れた十二種のスタートレシピに、五十種以上の変身例を、A4版17頁(45字×38段)を使ってそれぞれぶら下げました。

例えば、最初に載せた「ワンオールハンバーグステーキ」は、ミンチ肉と玉ねぎから作る普通のハンバーグではなく、にんじん、きのこ類・ピーマン・パプリカはそれぞれ2種類以上、その外にもたまご、食パン及び牛乳(又は豆乳)までも加えて、栄養バランスをより良くしたものです。更に、これを焼いてステーキで食べるだけでなく、ひと手間加えて、「ピーマン詰めハンバーグ」、「手作りハンバーガー」、「ミートソース」、「ミートボール」、「メンチカツ」、「れんこんはさみ揚げ」「スコッチエッグ」、「ロールキャベツ」、「チーズグラタン」、など十三種以上に変身させて、味も見た目も違う別の料理にする。そんなレシピ集です。物忘れをし始めた自分の備忘のために自由時間を使って始めましたが、出来上がってみると、買い物回数を減らす新しい生活様式の一実践例になりそうです。更には料理にあまり時間を割けない方、割きたくない方や高齢の方にお役に立つのではと思えてきます。

ご興味ある方は左記アドレスにアクセスしてみて下さい

http://fujii.tv/docs/202008_yamamoto.pdf