HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
藤井もとゆき国会日記>令和元年12月

令和元年12月9日(月)

第200回臨時国会会期末最終日。
14時50分より厚生労働委員会。
15時より政府開発援助等に関する(ODA)特別委員会。
15時5分より政治倫理の確立および選挙制度に関する特別委員会。
15時50分より決算委員会。
16時30分より本会議。

深夜までかかるのでは?と噂されていた国会最終日。何故か野党サイドからの内閣不信任案提出は無く、16時30分に開催された本会議は約5分間で終了、国会は閉幕しました。拍子抜けの感が残る最終盤でした。

令和元年12月17日(火)

令和2年度社会保障関係費予算案。
大臣折衝の結果、令和元年度比プラス4100億円程度。診療報酬は0.55%増(国費600億円程度)、ただし内0.08%は救急病院における勤務医の働き方改革対応分とされたため、残り0.47%が各科に配分。医科は0.53%増、調剤は0.16%増の改定率、その根拠等が不明確であった「外枠」措置は今回設定されませんでした。
薬価は市場再算定分を含むと0.99%減、市場再算定分を除く0.98%減(国費1100億円程度)のうち実勢価対応分は0.43%(国費500億円程度)。その差0.55%分は10月実施の薬価引き下げの財政影響ということでしょうか?