HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
藤井もとゆき国会日記>令和2年2月

令和2年2月5日(水)

朝9時から党政調・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部の会合に出席しました。

2月3日横浜港に入港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の検疫状況の報告がありました。273人分の検体を採取し、結果の判明した31名中10人(日本人3人)が陽性と確認され、神奈川県内の医療機関に搬送されたとのこと。乗客・乗員約3700人の検疫は依然続きます。
会合での議員の意見は、大別すると、医療に関わるものとともに政治的意見の2つです。状況は時々刻々変化していますが、自民党政調としては明日にでも提言を取りまとめ、総理に手交の段取りで動いています。

令和2年1月29日(水)参議院予算委員会で国会質問に立ちました。

令和2年2月7日(金)

10時30分、総理官邸で、「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」提言を安倍総理大臣に申し入れました。

2月6日まで4回の会議を行いとりまとめた、自民党政調「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」提言を安倍総理大臣に申し入れました。本部長代理を務める小生も岸田政調会長、田村本部長らに同行致しました。総理からは提言内容を十分検討するとの発言があり時々刻々状況が変化するなか、政府の対応も大変です。方向性に誤りなきよう、党としても最大限の協力をしていきます。

令和2年2月7日(金)総理官邸で、「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」提言を安倍総理大臣に申し入れました。

令和2年2月17日(月)

ODA特別委員会・国内視察ミッションの一員として一泊二日で大阪・兵庫へ出張。

2月16日に訪れた「大同工業所」は血小板保存・輸送技術でミャンマーの血液事業に、雷技術一筋の「音羽電気工業」はルワンダの雷害対策に貢献しており、共にユニークなビジネス活動で、その説明等は興味を引かれるものでした。今後ますますの社業発展と、引き続く国際貢献を!
JICA関西の隣には「人と防災未来センター」があります。阪神淡路大震災は1995年でした。
あれから25年経ち、改めて当時のことを思い起こしました。

令和2年2月17日(月)ODA特別委員会・国内視察ミッションの一員として一泊二日で大阪・兵庫へ出張