HOMEへ戻る
参議院議員藤井基之からのメッセージ
参議院議員藤井基之のプロフィール
参議院議員藤井基之の政策
会長挨拶
会長挨拶  
会長挨拶
もとゆき会の活動報告
広報資料
藤井もとゆき国会日記>令和3年5月

令和3年5月11日(火)

10時より厚生労働委員会、
17時より厚生労働部会・薬事に関する小委員会を自民党本部で開催。

17時より委員長を拝命し初となる「厚生労働部会・薬事に関する小委員会」を、約6ヶ月ぶりに党本部で開催しました。テーマは「大麻問題」と「薬剤師の需給・資質向上」についてでしたが、活発な議論が続き、①大麻問題については、国際的動向に配慮するも乱用傾向に対しては、き然たる態度をとるべきとの意見、②薬剤師問題については、薬剤師の偏在問題解消策や薬剤師の能力の活用策等、数多くの意見や質問が出されました。厚労省検討会の取りまとめ案に反映されることを期待します。

令和3年5月11日(火)

令和3年5月24日(月)

13時より決算委員会において、国会質問に立ちました。

モデルナ社およびアストラゼネカ社製のコロナワクチンの特例承認が下りましたが、そのうちアストラゼネカ社のワクチンは取り扱いについて、更なる検討が必要となっている点について質問、国産ワクチンの開発治験について国の考え方についての質問、ワクチン市場は今までメガファーマ4社が独占していたが、今回のワクチンはベンチー企業が手掛けており、日本におけるベンチャー企業に対する国家支援についての質問、大麻乱用事犯の増加傾向についての質問および薬剤師の供給過剰予測への対処方針について質問を行いました。

令和3年5月24日(月)13時より決算委員会において、国会質問に立ちました。